SoftMaker Office 2018
FreeOfficeのアイコン

FreeOffice

Windows、Mac、およびLinux用

FreeOffice 2018の新機能

FreeOffice 2018は、SoftMaker Office 2018(SoftMakerの最新のOfficeスイートの製品版)に基づいているので、製品版に加えられた改善点が多数反映されています。

妥協知らずの互換性

FreeOffice 2018では、MicrosoftのDOCX、XLSX、PPTX形式のファイルを開けるだけでなく保存することもできます。Microsoft Officeのユーザーと直接ファイルを共有できます。事前にエクスポートする必要はありません。

リボン形式とクラシックメニュー形式から選択可能

お試しください。

FreeOffice 2018では、ユーザーインターフェイスが刷新され、新しいリボン形式クラシックなメニューとツールバー形式のいずれかを選択できるようになっています。その上、リボン形式のユーザーインターフェイスでもメニュー(ハンバーガーボタン)を使えます。そのため、簡単に新しいユーザーインターフェイスに慣れることができます。新しいクイックアクセスツールバーを使うと、頻繁に使用する機能にすばやくアクセスできます。

タッチスクリーン用に最適化

お試しください。

タッチスクリーン付きのコンピューターを使っている場合は、タッチモードに切り替えることができます。アイコンが大きくなり、ユーザーインターフェイスの要素の間隔が広がります。この新しいタッチモードは、リボン形式とクラシックメニュー形式の両方で使えます。

TextMaker

FreeOffice TextMakerは、幅広い機能が搭載され、完成度の高い文書を簡単に作成できる使いやすくパワフルなワープロソフトウェアです。多数のテンプレートと便利なドロップダウンメニューが追加され、テキストやテーブル、画像の書式をすばやく設定できるようになっています。

詳細を見る

PlanMaker

FreeOffice PlanMakerは、どんな複雑なワークシートやグラフ、数式でも容易に作成できるスプレッドシートプログラムです。350種類を超える関数が搭載されているので、込み入った計算も短時間で行え、確かな計算結果を意思決定プロセスに役立てることができます。

詳細を見る

Presentations

FreeOffice Presentationsは、インパクトのあるプレゼンテーションを作成できる強力なツールです。テキストや画像、テーブル、アートワークをスライドに組み込んで、OpenGLによるグラフィックアクセラレーションを使用して美しいアニメーションやスライドの切り替え効果を作成できます。

詳細を見る