使い方のヒント:PlanMaker

関数名のローカライズ

英語版以外のMicrosoft Excelでは、元々英語の関数名がローカライズされている場合があります。これは、PlanMakerでも同様です。例えば、英語のSUM関数は、フランス語ではSOMME、スペイン語ではSUMA、ロシア語ではСуммです。

PlanMakerの英語版のマニュアルには、英語の関数名だけが記載されています。英語版以外のPlanMakerを使用している場合は、対応する関数名を確認してください。PlanMaker .pmdファイルに、PlanMakerのすべての関数の英語と他の言語との対照表が含まれています。

現在の日付と時刻を挿入する

質問:ワークシートに現在の日付や時刻を挿入するにはどうすればよいですか? ただし、TODAY()関数やNOW()関数を使うと、値が自動的に更新されるので、これらの関数は使いたくありません。

回答:日付を挿入するにはCtrl+.(ピリオド)を、時刻を挿入するにはCtrl+Shift+.(ピリオド)を押します。

マウスのズームレベルを変更する

ホイール付きマウスを使用している場合は、ワークシートが表示されるズームレベルをすばやく変更できます。キーボードのCtrlキーを押したまま、マウスのホイールを回転させてください。

複数の通貨を使用する

他のスプレッドシートとは異なり、PlanMakerでは、異なる通貨をいくつでも使用することができます。

数値に通貨の単位を付けて表示するには、書式を設定するセルを選択して右クリックし、コンテキストメニューの[セル]を選択します。ダイアログボックスが開くので、[数値の書式]の[通貨]を選択し、希望する通貨(ユーロ、日本円、米ドルなど)を選択します。

また、単純に数値と通貨記号を一緒に入力することもできます。例えば、セルに「€ 42」や「19.50 €」と入力すると、ユーロ単位の金額であることが自動的に認識され、€の書式が適用されます。

2つの列を結合する

質問:ワークシートのA列に市外局番(例:123)、B列に電話番号(例:456-7890)のデータが入っています。この2列を結合して1列に「123-456-7890」と表示されるようにするには、どうすればよいですか?

回答:「=A1&"-"&B1」という数式をセルC1に入力します。この数式を、電話番号が入っている行の、C列の他のセルにコピーします。

これで、市外局番と電話番号が組み合わされましたが、形式は数式のままです。リテラル値に変換するには、入力した数式を選択し、[ホーム]>[コピー]の順に選択してクリップボードにコピーします。[ホーム]>[貼り付け]>[値の貼り付け]の順に選択します。ワークシートの電話番号がリテラル値になります。